visumo とは?UGC活用・スタッフ投稿で自社サイトを充実!UX向上・売上アップを実現するサービスの解説

visumoとは?コラム
コラム

SNSを使ったコンテンツマーケティングを強化している企業は増えてきていますが、せっかくSNS上に存在するUGC(User Generated Contents/ユーザー生成コンテンツ)や、各店舗スタッフの投稿・持っている商品情報を、自社サイトなどのオウンドメディアに活かしきれていないという課題をお持ちの方は多いのではないでしょうか?

本記事では、UGC活用・スタッフ投稿を自社サイトに簡単に活用できる「visumo」(読み方:ヴィジュモ)というサービスをご紹介します。

visumo とは

「visumo」は、Instagram・Twitterのユーザー投稿、スタッフによるコーディネート例や接客コメント、LIVE配信動画やIGTV、Youtubeなどの動画などをECサイトに埋め込み、コンテンツを充実させることができるビジュアルマーケティングプラットフォームです。

これまで、アパレル、化粧品、食品・飲料、インテリアなど、500社以上のECサイトで導入されています。

visumo活用の全体像

ビジュアルマーケティングとは?

ビジュアルマーケティングとは、商材やサービスを紹介する際に、ユーザーに対して視覚的(ビジュアル)に訴えかける手法のことです。

参考:ビジュアルマーケティングとは? その基本と重要性を徹底解説| 株式会社visumo

スマートフォンが普及し、SNSで誰でも簡単に情報収集ができるようになった一方で、あふれかえる情報の中から、いかに自社の扱うサービスや商品といったコンテンツを見つけてもらうかが重要となります。このため、商品や関連する情報や魅力をより効率的に、分かりやすく伝えるために、画像や動画といった視覚情報にこだわった発信がカギになるとされています。

visumo の機能

visumoで提供されている機能は以下の4つです。

1. visumo social/Instagram  TwitterのUGC・スタッフの投稿写真や動画をウェブサイトに活用し回遊性アップ

InstagramやTwitter上に投稿された写真や動画を収集して、自社サイトへ簡単に掲載することができます。UGCや、公式・店舗アカウントの投稿など、様々なビジュアルをサイトに活用することで、簡単にサイトのコンテンツ拡充が可能となります。

また、管理画面を通して、投稿利用の許可申請周りのやり取りや、サイトに利用した投稿でどのようなビジュアルが効果的だったかを分析することも可能となっています。

参考:インスタグラムの写真・動画・IGTVを活用 | visumo social

2. visumo video /動画と商品を紐づけサイトでのデジタル接客実現や商品訴求力アップ

SNSでのライブ配信や、作成した商品紹介動画と、商品データを簡単に紐づけ、サイトに埋め込むことが可能です。また、埋め込んだ動画に目次やチャプター機能を付与したり、サイト閲覧を阻害しない形で掲載したりする機能もございます。

動画×商品情報を活かしたコンテンツで、より効果的にデジタル接客や商品訴求が可能となります。

参考:ECサイトの動画接客を次のステップへ| 株式会社visumo

3.visumo snap/スタッフ投稿のサイトコンテンツ化でデジタル接客強化

スタッフの商品解説やレビュー、活用アイデアなどを含む投稿を、商品データと紐づけてサイトに簡単に掲載することが可能です。商品に最も身近に触れている店舗スタッフからの情報をもとに、商品の魅力をより分かりやすく、より身近に伝えることが可能となります。

イメージとしては、スタッフ専用の投稿と、投稿に掲載されている商品を紐づけて、簡単に自社サイトに掲載できるような機能となります。店舗ごと、スタッフごとの売上集計も可能でスタッフのモチベーション維持のための評価にも繋げることが可能です。

参考:スタッフ投稿でデジタル接客を加速|visumo snap| 株式会社visumo

4.visumo comment/スタッフの持つ商品情報をノーコードでコンテンツ化

自社サイトの商品ページに、MDやバイヤー、店舗スタッフなどの商品詳細が分かるコメントや写真を掲載することで、商品情報をより分かりやすく伝えられる機能となります。顧客の商品理解や、スタッフ同士のナレッジ共有にも活用が可能になります。

サイト制作の専門知識がないスタッフでも、スマホから簡単にサイトへの投稿や埋め込みが可能になります。

参考:商品ページをノーコードで充実させる| visumo comment| 株式会社visumo

visumo の導入実績

1. 導入企業の業種割合

visumo導入企業の業種は、ファッションが35%、美容コスメが20%で全体の半分を締めています。続いて食品・ギフトが20%、インテリア・雑貨が10%、ホビー・トラベルが8%、BtoBが7%となっています。

また、導入企業の規模に関しては、エンタープライズからD2Cの中小企業まで実績があり、業界と併せても、幅広い業種・企業で導入実績があることがわかります。

visumo 導入企業の業種別割合

2. 導入効果

続いて導入効果の実績です。

  • ECサイト/CV率:130%up、離脱率:15%改善
  • 平均動画視聴時間(30分以上の動画を掲載の場合):05:35
  • ページ/セッション(video commerceで動画を視聴したユーザーの場合)300%up

また、visumo social 導入後の変化は以下の通りとなります。いずれの業種でも大幅にCVRが伸びており、併せてサイト回遊率もアップしていることが伺えます。

visumo導入効果

(visumo 概要資料 ver 3.2より)

各企業の詳細な導入実績や事例は各サービスサイトよりご確認ください。

visumo を始めるには?

導入に必要なタスクとしては以下の通りです。

  • データフィード(商品フィード)の準備
    • データフィードの使用はGoogleショッピングの仕様とほぼ同等となりますが、流入測定を行う場合はvisumo用のパラメータを<link>カラムへ付与する必要がございます。
  • サイトへのタグ実装
    • 投稿や、動画をサイトに掲載するためには、visumoの管理画面から投稿した内容を紐づけるため、サイト上へのタグの実装が必要となります。
      契約からリリースまで1週間から4週間とスピーディーに導入することが可能です。

さいごに

UGC活用・スタッフ投稿で自社サイトを充実させ、UX向上・売上アップを実現するサービス「visumo」をご紹介してきました。

 「visumo」についてより詳細な情報をお求めの方、また導入で必要なデータフィードに関して詳細な情報をお求めの方は、以下のフォームよりお問い合わせください。

記事に関するお問合せはこちら

* 必須

※info@やメーリングリスト等ですとご連絡をお届けできない場合があります。

※テレワーク中でない方は固定電話番号でも問題ありません。

折り返し弊社担当よりご連絡致します。

dfplus.io Blog
タイトルとURLをコピーしました