2023年8月のデータフィードニュース【人材業界編】

2023年8月のデータフィードニュース【人材業界編】ニュース
ニュース

フィードフォースの堤 健一郎です。

今月のDFニュース人材業界編では、 Z世代向けのマーケティング事例や、 2024年問題による求人トレンドの変化など、 今後のために、知っておきたいニュースをお届けします。

みなさまの参考になれば幸いです。

1. パーソルのZ世代向けTikTokマーケティング事例

デジタルネイティブなZ世代にはTVCMなどの従来のマーケティング手法ではリーチがしにくいと言われています。

その中で、パーソルがTikTokをブランディング・認知施策として活用したマーケティング事例が公開されました。

公式アカウントの運用事例ではあるものの、Z世代向けにアプローチする際の基本的な考え方が紹介されているので、ぜひ参考にしてみてください。

リーチのコスト効率が既存TV施策の140倍!パーソル×ごっこ倶楽部のZ世代向けTikTokマーケティング事例 | AdverTimes.(アドタイ) by 宣伝会議
消費者やメディアの多様化とその変化のスピードは予想を超えており、マーケティングの難易度は日々高まっている。特に、今後の市場を牽引するであろうZ世代はデジタルネイティブでもあり、メディアとの接触でもテレビCMやWeb動画CMなど既存のマーケティング手法では届かない、響かないことが課題となっている。

2. 2024年問題への対策で、「建設・不動産」の求人が増加(doda転職求人倍率レポート)

2023年7月のdoda転職求人倍率レポートが公開され、求人増加率が最も大きかったのは「建設・不動産」だったそうです。

背景には、「2024年問題」と言われる、長時間労働の是正を目的とした時間外労働の上限規制が、2024年4月1日から建設業にも適用されることがあります。規制の適用を見据え、人員補充を理由に求人数が増加したと見られます。

今後も同様のトレンドが続くかどうか注目されます。

【転職求人倍率】求人倍率は+0.46ptの3.22倍。求人数が増加し、転職希望者数は減少したため、求人倍率は上昇。
【2024年1月18日発表】転職求人倍率レポートは、転職支援サービス「doda(デューダ)」の求人数(採用予定人数)と転職希望者数のデータを用いて作成しています。転職活動のチャンスとなる時期や採用が活発な業種・職種が分かります。

3. パーソルホールディングス、「はたらく定点調査」を公開

パーソルホールディングスが全国の就業者10万人を対象とした 「はたらく定点調査」データベースを公表しました。

「ワークライフバランス」「女性活躍」「柔軟なはたらき方」「ダイバーシティ」など、多様化する「はたらく」の価値観を、さまざまなデータで紹介しています。調査は毎年継続して実施される予定だそうです。

地域による出社頻度の差など、求職者が重視する項目の参考情報もあるため、ぜひ一度ご覧ください。

【パーソルホールディングス】全国の就業者10万人を対象とした 「はたらく定点調査」(2023年)データベースを初公表~多様な価値観や行動がわかる「はたらく」を考える全国就業者データベースがオープン~ | PERSOL(パーソル)グループ
PERSOL(パーソル)グループの"2023年"のニュースを掲載しています。

4. 求人ボックス、外部サイト運営者に「求人検索API」の提供を開始

求人ボックスが外部サイト運営者に「求人検索API(パブリッシャープログラム)」の提供を開始しました。

これにより、サイト運営者は自社サイト内に求人ボックスの求人情報を掲載することが可能になります。

弊社のフィード利用調査 2023年上期によると、求人ボックスの利用率は直近の1年間で大幅に伸びてIndeedと同等になっており、今後も利用が進むことが期待されます。

求人ボックス、外部サイト運営者に「求人検索API(パブリッシャープログラム)」の提供を開始
株式会社カカクコムのプレスリリース(2023年7月25日 12時20分)求人ボックス、外部サイト運営者に「求人検索API(パブリッシャープログラム)」の提供を開始

記事に関するお問合せはこちら

* 必須

※info@やメーリングリスト等ですとご連絡をお届けできない場合があります。

※テレワーク中でない方は固定電話番号でも問題ありません。

折り返し弊社担当よりご連絡致します。

dfplus.io Blog
タイトルとURLをコピーしました