📣【業界初】スコア・アドバイス表示など、機能アップデート情報まとめ

新機能
新機能

こんにちは。データフィード管理ツール「dfplus.io」のアップデート情報をお届けします!
本記事の機能も含む、主な機能についてはこちらの資料をご確認ください。

dfplus.ioサービス資料 ダウンロード|dfplus.io データフィード統合管理プラットフォーム
マーケターのためのデータフィード管理ツール「dfplus.io」のサービス資料請求フォームです。

業界初!スコア・アドバイス表示で、データフィード最適化がぐっと簡単に


11月末より、dfplus.io で作成したデータフィードに、A~Eの5段階評価スコアと具体的な改善アドバイスを表示しています!業界初*1の機能です。
(※Google ショッピング広告用データフィードのみ。今後拡大予定)

ダイナミック広告に代表されるデータフィードマーケティングでは、データフィードの品質が効果を左右することが知られていますが、具体的にどの項目をどのように調整したらよいか、はわからないことも多いものです。

本機能はその点を明らかにすることで、初心者の方でも自力で高品質なデータフィードを作成でき、媒体のポテンシャルを早期に発揮することを目的としています。
ぜひご活用下さい。

スコアEのデータフィードも、アドバイス通りに改善することでスコアAに

文字列の置換パターンを一覧管理できる「対応表」機能がさらに便利に

これまで、項目単位での全文置換だけだった「対応表」機能ですが、項目内の任意の文字列を置換可能になりました。
媒体禁止文言の削除や機種依存記号の言い換えなど、項目内の一部を変更したいときに便利にお使いいただけます!

元のデータがあまり綺麗でないときや、規定の厳しい媒体への送信などで威力を発揮します

廣済堂さまのインタビューでもこちらの機能について言及いただきました。よろしければご参照下さい!

―ちなみにこの機能を使われたのは、どんな施策だったのですか?

松崎: 「求人の説明文にこだわり条件を記載する」という施策です。この施策もあって、求人ボックスやスタンバイでは半年ほどでCPAが約40%削減されました!

dfplus.io 導入事例 – 求人サイト「Workin.jp」でCPA40%削減・LP制作を10分に短縮!SaaSの柔軟性を活用し、マーケティングの手数が大幅増加した事例をご紹介

チームで管理しやすいよう、ルール一覧を改善しました

ルール一覧で、それぞれのルールが適用されているマスターデータ項目名と、ルール内に記載されたメモを表示するようになりました。

長くお使いいただき、ルールが混みあってきたときに、思わぬ事故を防いだり、新しく運用に加わるメンバーの方にも簡単に内容を把握できるようにする意図があります。

データフィードを運用し、改善を繰り返すともに、ルールは複雑になりがちです。定期的なクリーニングをされているというお話を伺うこともありますが、ツールとしてもご協力できればという思いです。

ルールにメモを記載しておくと…
メモが表示されている様子です。

新規獲得にも期待できる「LINE Dynamic Ads」の仕様変更に対応しました

昨年リリースされたLINE Dynamic Ads、リリース後のアップデートが相次いでいますが、dfplus.ioは最新仕様に準拠しております。

LINE Dynamic Adsでは、今年から待望の類似配信(サイト未訪問の新規ユーザーへの配信)も可能になりました。各媒体で新規向け配信が強化されつつありますね。新規獲得でもデータフィードマーケティングをぜひお試し下さい。

新規獲得メニューについて詳しくはこちらの資料 もおすすめです。

新規ユーザーに"興味のある"商品をアピール!ダイナミック広告 拡張配信メニュー4選 資料ダウンロード|dfplus.io データフィード管理ツール
データフィード、フィード広告に関する様々な資料を提供しております。改善手法や事例など、ノウハウが詰まった無料の資料をご用意しました。全て無料でダウンロードできますので、少しでも興味がある資料がございましたらお気軽にご利用ください。

スケジュールをON/OFFできるようになりました

時刻・曜日を指定して定期的にマスターデータの取り込み&データフィード送信を行う「スケジュール」機能の、ON/OFFを切り替えられるようになりました。

上から3つめのスケジュールがOFFになっています

標準対応外のデータフィードを自由に作成する「カスタムフィード」を強化しました

カスタムデータフィードの文字コードで、UTF-8 に加え、Shift_JIS を選択できるようになりました!
ちなみに、カスタムデータフィードではこのほかに、ファイル形式(csv、tsv)、行区切り文字(LF、CRLF)などが指定でき、柔軟にご利用頂けます。

すべてのデータフィードで項目追加ができるようになりました

媒体の規定する必須項目・任意項目に加えて、追加項目を設定できるようになりました。

10項目まで追加できます

一部媒体において、媒体と個別に合意した内容をフィードに含めるなどの特殊なケースでお使いいただけます。

詳しくは最新の資料をご覧ください

dfplus.io の主な機能については最新の資料をご確認ください。

dfplus.ioサービス資料 ダウンロード|dfplus.io データフィード統合管理プラットフォーム
マーケターのためのデータフィード管理ツール「dfplus.io」のサービス資料請求フォームです。

おまけ:EC Boosterでdfplus.io のタイトル自動改善機能が採用されました!

dfplus.io で2019年5月にリリースされた、Googleショッピング広告のタイトルを自動改善する機能が、自社EC自動集客サービス「EC Booster」に採用されました。

データフィードの力で、商品を購入する方と販売する方とが、より便利に繋がればよいなと思っております。

EC Boosterのプレスリリースページ:
https://ecbooster.jp/news/title-auto-improvement-20190924

*1:*国内データフィード管理SaaS業界、2019年11月、自社調べ

タイトルとURLをコピーしました