2024 年 2 月のデータフィードニュース【EC 業界編】

2024 年 2 月のデータフィードニュース【EC 業界編】ニュース
ニュース

フィードフォースの堤 健一郎です。

dfplus.io では毎月データフィードに関する様々な情報をお届けしています。

今月は、Google 広告の改善に役立つ最新情報などをピックアップしました。

1.「Google AI で広告キャンペーンの効果をより高めるには?」Google の専門家が答える AI 活用術とは

Think with Google にて、Google 広告における AI 活用のポイントが解説されています。

AI の力を最大化するデータ活用や、「生成 AI による素材が法的に安全に使えるかを確認する方法」など、気になる 6 つの疑問に Google の専門家が答えています。

Google 広告における AI の活用について、みんなが知りたい 6 つの疑問に Google の専門家が答える
Google 広告における AI の活用について、みんなが知りたい 6 つの疑問に Google の専門家が答える

2.「わかりやすく」「なぜ」など掛け合わせクエリの検索数が増加。Google の検索動向から見る生活者意識とは

Google では 2019 年以降、「わかりやすく」「なぜ」「メリデメ」など、他の単語と掛け合わされるクエリの検索数が伸び続けているそうです。

これは、情報をふるいにかけて選び取ろうとする傾向や、検索が身の丈に合った情報を通じて自分自身を見つめる場になってきている表れだといえます。

急上昇の検索クエリだけでなく、普遍的な掛け合わせクエリの変化も生活者の意識を読み取るヒントになるようです。

記事では、数値を交えた具体例も紹介されています。

「〇〇 わかりやすく」「〇〇 なぜ」の検索増に見える、アイデンティティの深化
「〇〇 わかりやすく」「〇〇 なぜ」の検索増に見える、アイデンティティの深化

3.TikTok 広告制作サポートの最強ツール、最小リソースで迅速に量と質を担保する「TTCX」とは

TikTok 広告は、効果のある広告クリエイティブの傾向が大きく異なるため、専用のクリエイティブを用意することが大切です。

しかし、リソース的に量を確保したり、改善を重ねることが難しい方も多いのではないでしょうか。 そこでオススメなのが「TikTok Creative Exchange(TTCX)」。
マッチングしたパートナー企業から、コンセプト策定から制作まで一貫してサポートを受けることができます。

「TikTok 広告を始めたいけど知見やリソースが足りない…」という方はぜひご検討ください!

TikTok広告制作サポートの最強ツール、最小リソースで迅速に 量と質を担保する「TTCX」とは | 【公式】TikTok for Business: TikTok広告
「TikTok」の広告をどのように制作すればよいかわからないと、少しハードルを感じている広告主の課題に答えた。TikTok for Business, Global Business Solutions, Japan, Creative Solutions, Group

記事に関するお問合せはこちら

* 必須

※info@やメーリングリスト等ですとご連絡をお届けできない場合があります。

※テレワーク中でない方は固定電話番号でも問題ありません。

折り返し弊社担当よりご連絡致します。

dfplus.io Blog
タイトルとURLをコピーしました