LINE

コラム

LINEショッピング、EC事業者とLINE間でのデータフィード直接連携が可能に

LINEショッピングにおいて、EC事業者は直接データフィード連携を行うことが可能になります。(2020年6月中旬以降予定)データの更新頻度が上がり且つ連携できるデータの項目数が増えることで、商品単位のプロモーション、検索やレコメンドの精度向上が期待できます。仕様変更に向けて、データフィード直接連携によるメリットや連携方法について解説します。
コラム

【LINE広告アップデート】電話番号やメールアドレスを活用したオーディエンス機能、CV最大化を目指す入札戦略ほか

2020年2月27日(木)、LINE広告において以下の6つの機能アップデートがリリースされました。本記事では、電話番号・メールアドレスが活用できるようになったオーディエンス機能のアップデートと、CV最大化を目指す入札戦略「イベント単価の上限設定」のアップデートについて詳しく解説します。
コラム

Criteo、FacebookからLINEまで。新規ユーザーに"興味のある"商品を!ダイナミック広告の拡張配信メニュー4選

...
コラム

データフィード広告とは?厳選サービス紹介!〜データフィード広告で何ができるの?〜

データフィード広告とは、自社が保有する商材データを広告出稿先(媒体)や外部サイトのフォーマットに変換し送信することで、商品在庫と連動した広告キャンペ―ンを自動で展開することができる広告です。データフィード広告の代表的なものとして、Facebookダイナミック広告、Criteo、LINE Dynamic Adsなどいわゆるダイナミック広告、Googleショッピング広告などの検索連動型広告、Indeed等のバーティカルメディアなどが挙げられます。
2019.10.08
コラム

LINEショッピングとは?サービスの特徴や出品方法、自社ECサイトへの集客力を高めるためのポイントを解説

LINEショッピングは、 LINEショッピング経由での購入にポイント還元をするしくみでECサイトに送客を行い、特に新規顧客獲得に成果をあげています。LINEショッピングの特徴や出品方法、自社ECサイトへの集客力を高めるためのポイントとなるデータフィードについて解説します。
2020.04.08
タイトルとURLをコピーしました