Criteo

セミナーレポート

「初心者のためのCriteo講座」オンラインセミナーレポート

...
Tips

Criteoに関するTIPS:「NEW」「送料無料」などを広告に表示する「バッジ機能」を活用しましょう!

目次▼Criteoとは(おさらい) ▼バッジ機能とは ▼業界別・バッジ活用例 ▼バッジをデータフィードで設定する方法 こんにちは!内定者インターンの安藤(あんどう)です。 現在、来年の入社に向けてデータフィードについて勉強しており、その中から有用な情報をブログ記事にしていきたいと思います。
セミナーレポート

セミナーレポート:Criteo社登壇、Criteo徹底活用セミナー

...
コラム

Criteo、FacebookからLINEまで。新規ユーザーに"興味のある"商品を!ダイナミック広告の拡張配信メニュー4選

...
Tips

ダイナミック広告のクリエイティブバッヂ機能、活用できていますか?~商品画像への「アイコン画像」表示で訴求力を高めよう

ダイナミック広告における効果改善テクニックの一つに「クリエイティブバッヂ機能」があります。「クリエイティブバッヂ機能」は、商品画像の上に「〇〇%OFF」や「人気」といった文字が表示することで、視認性を高め、商品説明を充実させることができます。本記事では、「クリエイティブバッヂ機能」のメリットや、活用事例を紹介します。
2020.04.09
コラム

リタゲだけじゃない!新規ユーザーに、興味のある商品をオススメする広告・媒体 4選

...
コラム

データフィード広告とは?厳選サービス紹介!〜データフィード広告で何ができるの?〜

データフィード広告とは、自社が保有する商材データを広告出稿先(媒体)や外部サイトのフォーマットに変換し送信することで、商品在庫と連動した広告キャンペ―ンを自動で展開することができる広告です。データフィード広告の代表的なものとして、Facebookダイナミック広告、Criteo、LINE Dynamic Adsなどいわゆるダイナミック広告、Googleショッピング広告などの検索連動型広告、Indeed等のバーティカルメディアなどが挙げられます。
2019.10.08
タイトルとURLをコピーしました