2023 年 12 月のデータフィードニュース【人材業界編】

2023 年 12 月のデータフィードニュース【人材業界編】ニュース
ニュース

フィードフォースの堤 健一郎です。

今月のデータフィードニュース人材業界編では、Indeed による「フリーランス」に関する仕事の検索動向の調査結果や、ビズリーチが開発した「GPT モデルの求人自動作成機能」などのニュースをお届けします。

ぜひ、ご一読ください。

1. 「フリーランス」に関する仕事検索は 5 年で 3.1 倍に(Indeed 調べ)

Indeed が「フリーランス」に関する仕事の検索動向の調査結果を発表しました。 「フリーランス」に関する仕事検索は過去 5 年で 3.1 倍に増えているそうです。

また、「フリーランス」「業務委託」と一緒に検索されているキーワードは、 「在宅」がトップとなり、在宅勤務のニーズが高いことが明らかになっています。

在宅が可能な求人においては、原稿やタイトルに「在宅」「リモート」を入れるなど、 求職者に見つけてもらいやすい工夫をしていきたいですね。

Indeed、フリーランスに関する仕事の検索動向を調査。「フリーランス」に関連する仕事検索は過去5年で3.1倍に増加。人手不足感の高いドライバー職は、業務委託としてフリーランス人材活用が有効の兆し。
Indeed Japan株式会社のプレスリリース(2023年12月8日 10時00分)Indeed、フリーランスに関する仕事の検索動向を調査。「フリーランス」に関連する仕事検索は過去5年で3.1倍に増加。人手不足感の高いドライバー職は、業務委託としてフリーランス人材活用が有効の兆し。

2. ビズリーチ「GPT モデルの求人自動作成機能」開発

生成 AI の活用が進む人材業界で、新たにビズリーチが「GPT モデルの求人自動作成機能」を開発しました。 最短 30 秒で高精度な求人が自動で提案されるそうです。

2023 年 7 月に発表した求職者向けの「GPT モデルのレジュメ自動作成機能」に続き、今回は採用企業向けのツールが開発され、生成 AI を活用したサービスが広がっています。

ビズリーチ「GPTモデルの求人自動作成機能」開発
株式会社ビズリーチのプレスリリース(2023年11月20日 11時01分)ビズリーチ「GPTモデルの求人自動作成機能」開発

3. ユーザーファーストが「共感」を呼ぶ。バイトルの TikTok を活用したコミュニケーション戦略

今月も TikTok では人材業界における活用事例が公開されています。

今回はディップ株式会社が運営するバイトルが行った、これからアルバイトを始める若年層に向けた「新生活応援キャンペーン」の事例です。

「ユーザーファースト」をフィロソフィーに掲げる同社が、求職者が抱く不安を払拭し、共感を呼んだ方法について紹介されています。

ユーザーファーストが「共感」を呼ぶ。バイトルが実施する、TikTok を活用したコミュニケーション戦略とは | 【公式】TikTok for Business: TikTok広告
――まず、「新生活応援キャンペーン」実施の背景を教えてください。

記事に関するお問合せはこちら

* 必須

※info@やメーリングリスト等ですとご連絡をお届けできない場合があります。

※テレワーク中でない方は固定電話番号でも問題ありません。

折り返し弊社担当よりご連絡致します。

dfplus.io Blog
タイトルとURLをコピーしました