dfplus.io Blog

フィード広告運用をもっと自由に。データフィード統合管理プラットフォーム dfplus.io のTipsや新機能紹介を中心に、データフィード関連のお役立ち情報をご紹介します。

📢 Googleショッピング広告の「タイトル自動改善機能」を正式リリースしました

f:id:dfplusio:20190827124752j:plain こんにちは!もう9月となってしまいました。最近、時の流れの早さについていけません、久しぶりの登場ブログ2号です。

ついに「dfplus.io」でGoogleショッピング広告の「タイトル自動改善機能」をリリースしました...!5月に試験提供された機能を元に改善を始め、8月末に念願のリリースを果たしました。

「タイトル自動改善機能」どんな機能?

該当商品のデータからGoogle検索ボリュームを加味して選定した重要キーワード、ブランド名、カテゴリ名、サイズ、色情報など自動的にタイトルに組み込む機能です。

フィードフォースのデータ分析チームが独自に設計したロジックを元に開発したもので、インプレッションに影響を及ぼす項目を「dfplus.io」がよしなに組み込んでくれます。すごい...!f:id:dfplusio:20190827124626j:plain

気になる効果は?

試験提供したアカウントでは、インプレッションが平均144%になるという改善が見られました!また、試験提供したすべてのアカウントにおいて、インプレッションが120%以上に改善されました。

広告はまずインプレッションが出ないとクリックされませんし、コンバージョンもつかないですよね。露出してこそ、効果が得られるものなので、インプレッションは非常に需要になってきます。

開発の背景

これまではインプレッション増加のためにタイトル改善を行う場合は、「商品のことをよく知る担当者」がタイトル最適化のルールを検討し、システム的に組み込む必要がありました。
そうしたデータフィードの最適化にあまり時間の割くことができない方でも、負担を増やさずに高い効果を得られるようにしたい、という思いから、本機能を開発しました。

「dfplus.io」はGoogleショッピングのフィードを自動作成する機能や、 各広告媒体の仕様に応じて商品データを整形する「自動最適化機能」*の提供によって、出稿準備の大幅な削減を実現してきましたが、本機能は出稿だけではなく、出稿後の広告成果にまでこだわっています!データフィードを「dfplus.io」が自動で改善する、独自性の高い取り組みです。

*自動最適化機能についてはこちら blog.dfplus.io

無料トライアルで試しませんか?

本機能以外にも、Googleショッピングのフィードを自動作成する機能や、一瞬で他媒体へ横展開できるコピー機能なども含め、追加料金なしで月額3万円※からご利用が可能です。非常にスピーディーにフィード作成から改善まで行っていただくことができます。

トライアルですべての機能をご利用いただけますので、少しでも気になった方は是非トライアルで試してみてください! dfplus.io

※税別・記事公開時点のものです

▲