2022年4月のデータフィードニュース

コラム
コラム

こんにちは。2022年4月の商品データ活用に関して、ぜひチェックいただきたい情報をお届けします。

Instagram、だれでも商品のタグ付けが可能に(米)

アメリカでは、全Instagramユーザーが商品タグをつけられるようになります!

ユーザーからユーザーへ拡散する形式のソーシャルコマースは今後のECマーケティングのカギになるかと思います。

「Instagramショッピング」ご実施でお困りのことがありましたら、以下のフォームか、本メールへのご返信にてお問合せ下さい。

Instagramショッピングを始めましょう|dfplus.io データフィード統合管理プラットフォーム
話題の新機能 Instagramショッピングは、正式対応のツール「dfplus.io」と導入支援で、ラクに始めましょう!

参考:Expanding Product Tagging in Feed to Everyone(Instagram公式 blog)

Googleアナリティクスで、無料リスティングCV測定が可能に

GoogleアナリティクスでGoogleショッピングの無料枠である「無料リスティング」経由のコンバージョンを測定できるようになりました。

Google Merchant Centerの設定で「自動タグ」をオンにし、Googleアナリティクス(GA4プロパティ)をリンクすれば可能となります。

ぜひ設定をご検討ください!

参考:Google Merchant Centerヘルプ

Merchant Center の自動タグ設定について - Google Merchant Center ヘルプ
自動タグ設定は、次のような場合に役立ちます。 自社ウェブサイトでの無料商品リスティングと無料ローカル商品リスティングからのコンバージ

米国でGoogleショッピング広告スコアカード開始

米国のGoogleショッピング広告で、広告スコアによる優遇措置が開始されました。

スコアが高ければ、バッジが付与されたり、ショッピングタブに目立つように掲載されます。スコアリングは送料や配送日数、返品手数料などの商品の情報を元に行われます。

参考:Google Merchant Centerヘルプ

ショッピング エクスペリエンス スコアカード プログラムについて - Google Merchant Center ヘルプ
ショッピング エクスペリエンス スコアカードは、販売者が購入者に優れたショッピング体験を提供するのに役立ちます。 注: このプログラムは

Googleレンズサーチ機能の登場

Googleレンズに、テキストを追加して検索できる機能が追加されました。

従来の画像だけの検索よりも、色違いの商品や似た商品を見つけやすくなります。ますますGoogleに商品データを連携しておくことが重要になりそうです。

参考:Google The keyword

Here's how online shoppers are finding inspiration
Google is releasing new insights about how people find their inspiration to shop.

スタンバイで3つ追加の仕様変更

スタンバイで、1月の大きな仕様変更に加えて、新たに3つの変更がありました。ご対応はお済みでしょうか?

5月末までに新仕様への対応が必要となります。変更箇所は以下のとおりです。

  • <city><salary><jobtype>が必須項目に変更
  • <station>が条件付きで必須項目に変更
  • その他5つの項目が任意項目から推奨項目に変更

参考:XMLフィード求人入稿 Ver.3.5

XMLフィード Ver.3.5
XMLフィード求人入稿 Ver.3.5 # ファイルについて XMLフィード内の項目について XMLフィード取得の頻度について XMLフィードの取り込み停止について XMLフィードの仕様変更・更新停止について フィードプレビュー画面 XMLフィード項目 XMLフィードのサンプル ファイルについて # 対象の...

▼仕様変更の詳細や設定方法に関するお問合せ

お問い合わせフォーム|dfplus.io データフィード統合管理プラットフォーム
セルフサーブ型のデータフィード統合管理プラットフォーム「dfplus.io」のお問合せフォームです。サービスについてのご質問、ご相談がございましたら、お気軽にお問合せください。

Indeed、外部サイトへ遷移時にアカウント作成・ログインが必須に

3月よりIndeedにて、ユーザーが外部サイトへ遷移する際に、Indeedのアカウント作成・ログインが必須となりました。

これにより、一部のユーザーは外部サイトへ遷移する間に離脱してしまい、応募開始率が下がるなど、影響が出る可能性があります。

(画像:フィードフォースにて作成)

Indeed XMLフィードで実装可能な3つオプション機能の設定方法

XMLフィード入稿で利用できる以下のオプションを活用することで、特にモバイルで視認性が上がったり、スムーズに応募できるようになり、応募率向上が期待できます。

  • descriptionのHTMLタグ追加
  • keywords
  • apply-url

参考:IndeedのXMLフィードで実装したい3つのオプション機能「descriptionのHTMLタグ追加」「keywords」「apply-url」について解説

▼オプション機能の詳細や設定方法に関するお問合せ

お問い合わせフォーム|dfplus.io データフィード統合管理プラットフォーム
セルフサーブ型のデータフィード統合管理プラットフォーム「dfplus.io」のお問合せフォームです。サービスについてのご質問、ご相談がございましたら、お気軽にお問合せください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。皆様の参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました